お問い合わせ

動画制作のご依頼時によく頂くご質問・ご相談にお答えします

こんにちは!店舗紹介動画部の今野(イマノ)です。

店舗紹介動画部では主に企画から撮影、編集までを担当しております。

撮影時、演者の方に心からの笑顔を見せていただけるよう奮闘しています(笑)

当サービスはこれまで多くの業種の方々に動画制作をご依頼いただいてきましたが、その中で頂くご質問・ご相談に共通事項があることが分かってきました。

特に初めて動画制作を依頼される方々にとって、抱える不安は同じようです。

そこで本記事では、店舗紹介動画部がこれまで動画制作をお受けする中で、お客様から聞いてきた代表的なご質問・ご相談をピックアップして紹介します!

動画制作の依頼を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

痩せて見えるように撮影・編集できませんか?

恐らく、こちらがこれまで撮影してきた中で一番よく頂くご質問・ご相談だと思います。

結論から言うと、”できなくはないが、限界がある”が私達の答えです。

まず撮影ですが、細見えするアングルで撮影すること自体は可能です。

しかし、元々予定していたカメラアングルとは異なる角度から撮影することで、視聴者に与える印象も変わります。
よって、細見えを優先するか、視聴者に与える印象を優先するかについては、現場でお客様と相談させていただいています。

次に、編集でお顔や体を実際よりも細く見えるよう、エフェクトをかけること自体も可能ではありますが、やはり限界があるのと、やり過ぎると違和感のある映像に仕上がってしまいます。

よって、原則こちらはお受けしていません。

撮影までに時間がある方は、理想の体型に近づけるよう調整をしていただくか、服装で上手くカバーするようにお願いをしております。

もちろん、何らかのコンプレックスやご事情をお持ちの方で、ここだけは映してほしくない、といったご要望がある方はお気軽にご相談ください。

ニキビを消してもらえませんか?

こちらも上記と同じくよく頂くご相談です。

ニキビや多少の肌荒れは編集で”目立たなくする”ことは可能ですが、完全に無くすことは難しいです。

また動きの多いシーンでは、編集時にピンポイントで肌荒れ部分を隠す難易度が更に上がります。

私も肌荒れが酷い時に動画に映らなければいけない場面が多々あるのですが、

  • 照明を強めに当てる
  • 肌荒れが目立たないアングルをメインに撮る
  • BBクリームを塗る

といった方法で、極力ニキビが目立たないように努力しています。

こちらも撮影時、どうしても気になるという方は遠慮なく相談してくださいね。

インタビュー時に予め考えてきた台本を読んでもいいですか?

商品・サービスの魅力や会社・お店での働きがい等について、代表や従業員の方にインタビュー形式でお話しいただく場面が多いのですが、いきなりカメラを向けられるとどうしても緊張してしまい、思ったように話せないという方は沢山いらっしゃいます。

そこで、予め質問に対する答えの台本を作っておき、撮影当日はそれを読み上げるだけ、という形にしたいとのご相談をいただくことがあります。

それでスラスラと話せる方もいらっしゃいますが、中には”語る”ことよりも”正しく読み上げる”ことに意識が向いてしまい、棒読みのロボットのように映ってしまうケースも。

動画制作において大事なことは”噛まずにスラスラと台本を読む”ことではなく、”想いを視聴者に伝えること”なので、

  • 台本を用意してもそこに想いを乗せて読める方は台本を
  • 自然な会話の中で想いを引き出してほしい方にはインタビュー形式

をおすすめしています。

それにたとえ噛んでしまっても、動画は生放送ではないので何度でも撮り直しができます。

また、予め台本を用意しなくても、私達インタビュアーがリラックスしてお話しいただける雰囲気作りに徹しますので、ご安心ください!

作ってもらった動画を沢山の人に見てもらうにはどうしたらいいですか?

動画は作って終わりではありません。

大切なのはそれを多くの人に見てもらい、集客や採用に繋げることです。

よって、動画が完成した後は、今度はそれを多くの人に届ける施策が必要になります。

お客様自身のSNSを駆使して知人やフォロワーの方に拡散することはもちろん、お店や会社のSNSでの発信も欠かせません。

また、ホームページを訪れてくれた方に確実に動画を見てもらえるよう、設置場所にも気を配る必要があります。

動画制作後のアドバイスも店舗紹介動画部では行っておりますので、私達に動画制作を依頼してくださった方も、既にある動画のアクセス数を伸ばしていきたいという方も、お気軽にご相談ください。

お客様毎に異なるご要望・ご相談に柔軟に対応します

以上、店舗紹介動画部がお客様からよく頂くご質問・ご相談をまとめて紹介させていただきました。

本記事で紹介した回答はあくまで一例で、実際はお客様の業種やご要望、動画の目的等によって異なる場合があります。

動画制作を検討している方だけでなく、とりあえず動画について全般的に知りたいという方は、ぜひ店舗紹介動画部までご連絡ください。

この記事を書いた人

今野 隆吾
今野 隆吾
取締役
株式会社アナザーパス取締役。「今野」と書いてコンノではなく”イマノ”と呼びます。店舗紹介動画部では撮影・編集・ディレクションを担当します。散歩と動画作り・ブログが趣味です。